リムルのゴールドジュエリー

ここ数年ご無沙汰していたリムルのアンテイークジュエリーを
7月後半(時期調整中)に開催します。
ミャンマーでオリジナルや復刻の金の細工ものを制作している。
なぜミャンマーかというと、とても技術が高く美しいものを作ることと、
日本人に似た気質で真面目で正直な人たちという話だった。
今、ジュエリーの流れはゴールドにいっているようだ。
この数年、金の価値が上がって、安心感がなんとなくあるのかもしれない。
DM用10 - コピー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。